Blog

ゼミ(修士)2021.02.05

公開審査会を終えて 

 先日、令和2年度 医歯薬学総合研究科保健学専攻(修士課程)公開審査会が行われました。

がん看護専門看護師養成コースの小坂容子さんから公開審査を終えてのコメントを頂きましたのでUPします。


 長崎大学医歯薬学総合研究科に入学し、初めて本格的に英論文を読みました。英和辞書で英単語をひきながら母語と異なる論文を読解することは非常に困難で時間を要しましたが、自分が住んでいる環境や国を越えた広い考察や視点を手に入れることが出来ました。

論文の作成、公開審査に向けた準備など、指導教官をはじめ長崎大学の先生方に温かく多大なるご指導を頂きました。データから何が考察出来るのか、自分が行った研究で何を明らかに出来たのか、結果を多くの方により効果的に伝えるためにどうしたらよいのか、日々学ぶことばかりでした。また同じに入学した院生の方々と語り合った時間は私にとって宝物になりました。

 物事を捉える視点、根拠立てて物事を考察する事、他者に誤解なく効果的に伝える事など、これからの自分自身の課題を見つける事が出来ました。自分の弱さと戦いながら、この2年間で学んだ事を糧にして、これから看護実践の場で努力し続けたいと思います。 小坂容子

 

この記事を書いた人
松浦 江美
Emi Matsuura RN, PhD

最新ブログ