Blog

活動報告2020.11.04

中学校での公開授業

健康や命の大切さを学ぶ公開授業のために中学校に行ってきました。

乳がんのしこりを体験できる模型などを活用し、生徒たち自らが日常生活でできるセルフチェックの行い方や大切さを学ぶ機会となりました。これからも子どもたちのセルフマネジメント能力を高めるための支援方法について検討・実施していきます。

この記事を書いた人
松浦 江美
Emi Matsuura RN, PhD

最新ブログ