Blog

ゼミ(修士)2022.03.25

修了、おめでとうございます。

本日、森園加奈さんが大学院修士課程を修了しました。森園さんから「修士課程の修了は終わりっていう感じではなく、始まりという感じがします」という言葉を伺いました。研究者としての新たなスタートです。これからも一緒に研究していきましょう。


以下は、森園さんからのメッセージです。

 この度、修士課程を卒業いたしました。

 この2年間は決して楽ではありませんでしたが、振り返ってみると、分からないことを解決していく難しさと楽しさを学ぶことができたと思います。

 看護実践科学分野で多くの方の研究発表を聞かせて頂いたことや、自分の研究発表を行う機会を頂き、たくさんのことを学べました。視野が広がり、ひとつひとつに自分の意見を持つことができました。分からないことが判明することも勉強なのだと実感しました。何より、自分の考えを伝えることの難しさを知りました。

 学部を卒業後、長い間、修士課程への進学を悩んでいましたが、修士課程へ進学をして本当に良かったと思います。

 黒田先生をはじめ、諸先生方の支えがなければここまで進むことはできませんでした。先生方、先輩方、修士課程のみなさまに深く感謝いたします。修士課程は一区切りとなりましたが、スタートラインに立った気持ちでこれからの研究や看護活動を頑張っていきたいと思います。

この記事を書いた人
黒田 裕美
Hiromi Kuroda RN, PhD

最新Blog