Publication


保健学研究 35, 25 - 33 (2019).
集団災害訓練・エマルゴトレーニングシステムを導入した災害看護学実習の学習成果

著者

三浦 沙織, 阿部 千賀子, 堀川 新二, 平松 美紀, 松浦 江美

カテゴリ

学術論文

Abstract

目的:自然災害が国内外で頻発する中、災害時に迅速に対応できる看護師を育成することは重要な課題である。本研究の目的は、集団災害訓練・エマルゴトレーニングシステムを導入した災害看護学実習の学習成果を明らかにすることを目的とした。対象と方法:対象は、災害看護学の講義・演習を履修したA大学4年生で災害看護学実習を選択した38名の学生とした。災害看護への興味・関心の程度、組織間の情報伝達と連携・救護活動、トリアージプロセス、災害救護活動のイメージ化、役割行動を起こす自信について、無記名の自記式質問紙を用いて調査した。結果:災害看護学実習の中に集団災害訓練への参加、エマルゴトレーニングシステムを導入することにより、組織間の情報伝達と連携・救護活動、トリアージプロセス、災害救護活動のイメージ化、役割行動を起こす自信を高めることができた。結論:災害看護に必要な知識・技術・態度の育成には、基礎教育から具体的な経験を取り入れ、その中から何を得られたのかを整理して概念化し、その概念化した成果を他の場面で活用することを繰り返すことが重要である。(著者抄録)